1. HOME
  2. お焚き上げ

お焚き上げとは?

想いが込められたお品、魂が宿るものとされているお品に、これまでの礼を尽くし、浄火によって天界へ還す…その行いを「お焚き上げ」といいます。

日本では古代から、神仏化した品物や擬人化した品物などを丁寧に扱うという風習がありました。
特に、神棚や仏壇、人形などを粗末にしてはいけないと伝えられており、お焚き上げ儀式は神社や寺院に依頼するのが一般的だったようです。
今日では、環境問題への配慮から境内での焼納、いわゆる野焼きを控える神社や寺院も増えております。

心を痛めながらも、やむを得ず廃棄したり、処理に悩まれている方も多いことと思われます。

故人の御遺品をはじめ、神事に関するお品、魂が宿った人形や手紙、写真など誠意と真心を込めてお焚き上げいたします。
どうぞお気軽に弊社指定 株式会社 焚上協会へ ご相談くださいませ。

お焚き上げ供養の品の一例

故人に関する御品

お布団、衣類、眼鏡、義歯、故人様の愛用品 等

神仏に関する御品

仏壇、神棚、数珠、位牌 等

その他の御品

葬儀の際使用した灯篭・遺影写真、人形 等

お焚き上げ供養ご依頼の際の個人情報

お焚き上げ供養を実施するに当たり、享年などの供養の際必要になる故人様の情報をお伺いする場合がございます。
それらの情報に関して、弊社の個人情報の取り扱いに従いまして厳重に管理させて頂きます。

お焚き上げに関するお問い合わせはこちら営業時間(9:00~18:00)
011-879-5000011-879-5100
  • お問い合わせ