1. HOME
  2. エンバーミング

エンバーミングとは?

エンバーミングは、故人を生前の安らかなお顔に近づけ、大切な方との最後の時を心ゆくまでお別れして頂くために、長期間衛生的に生前のお美しい姿でご安置することができる最先端の技術です。
エンバーミング処置は、ご遺体を消毒し、血液・体液を防腐・消毒液と置き換えることにより、腐敗を防止し、体内の病原菌等を殺菌することができるため、ご遺体からの二次感染の危険性が低減され、清潔で安心感のあるお別れができます。
愛する方との最期のお別れを心を込めてお手伝いいたします。

エンバーミングでできること

① ゆとりをもって葬儀をしたい

様々なご事情でご葬儀までにある程度の期間が必要な場合、エンバーミングを施すことによって、真夏や暖房の効いた室内でもドライアイスを使用することなく、ご遺体を変色させずに一定期間保存することができます。また、最長50日までの保存ができますので、社葬や団体葬など時間をかけてのご葬儀の準備が可能になります。

② 自然なお顔立ちを取り戻したい

長期間の闘病生活で失われたお顔のふくよかさや、
事故の傷跡などを修復・復元し、生前の
安らかな表情を取り戻すことができます。

③ 故人に触れたい

エンバーミングにより、清潔で安全な状態に保ち、
ご遺族の方への二次感染を予防することができます。

④ ご遺体を海外へ搬送したい

海外で亡くなられた邦人の方、日本で亡くなられた海外の方など、ご遺体を航空機で移送する際、国や航空会社によってはエンバーミングが必要条件になることもあります。また、ご遺体の海外移送に関わる手続きも弊社で一部代行いたします。

●エンバーミング施術
●空輸棺への納棺
●領事館への届出(書類作成と提出)
●飛行機の予約
※空輸棺…飛行機での移送は密閉が原則です。そのため専用の空輸棺への納棺が必要です。

※エンバーミングは、原則として書面による『生前のご本人様のお申し込み』または『ご遺族のお申し込み』いずれかによって行われます。

トップヘ戻る

ご安置・搬送までの流れ

エンバーミングセンターへご遺体を搬送し、処置いたします。

エンバーミング処置の流れ

  • ①北海道エンバーミングセンターへ搬送します。
  • ②全身を消毒液で洗浄した後、硬直を解くマッサージを行います。
  • ③髭を剃り、目・口を閉じてお顔の表情を整えます。
  • ④小切開(1~2cm)を施し、血管を通じて血液を薬液と入れ替えます。
  • ⑤腹腔内の体液を吸引し、小切開の跡などを修復します。
  • ⑥もう一度全身を洗浄し、シャンプー・リンス及びお体を拭いていきます。
  • ⑦ドライヤーで髪を乾かし、ご希望の衣装の着付け・お化粧・修復を行います。

※ご要望により、納棺および通夜・葬儀までのフォローも承ります。

エンバーミングを適切に行うためにIFSA(日本遺体衛生保全協会)の基準に沿ってます。

NK北海道では、国際レベルの技術が必要となる「エンバーミング」の資格を有するエンバーマー兼スーパーバイザーが常勤し、高水準でご提供できる体制を自社管理しています。社団法人IFSA(日本遺体衛生保全協会)の会員でエンバーミングの実績も多数ありますので安心してご依頼ください。

IFSA(日本遺体衛生保全協会)認定番号 EMB0018 ASV0020
【エンバーミング自主基準・留意事項】
エンバーミング処置はIFSA自主基準に則り、適正に実施します。
①IFSA認定の技術者により適正な環境下で実施します。
②2親等以内のご遺族の同意(ご署名)に基づき処置を実施します。
③海外への移送を除き、死亡後50日を超えてのご遺体の保全処置は実施しません。

IFSAの詳細についてはこちら

その他の留意事項

  • ①エンバーミングを行うことにより、ご遺体は処置前よりも衛生的で安全となりますが、死亡後の時間経過あるいは故人のご病気によってはやむをえず処置後に変色が残る場合がございます。
  • ②損傷を修復する場合、損傷の状態によっては修復に限度がある場合がございます。
  • ③処置にあたって死亡診断書(死亡検案書)のコピー・お写真をお預かりいたします。これは死亡証明および修復処置の参考にさせていただくもので、他の目的に使用することはございません。

※ご要望により、納棺および通夜・葬儀までのフォローも承ります。

北海道エンバーミングセンターのご案内

エンバーミングルーム

エンバーミングルーム

安全性と環境に最大限に配慮した排水・排気管理システムを整えています。全身の洗浄等、あらゆる処置を施すための世界最先端の設備です。

メイクルーム

メイクルーム

エンバーミング処置後に、メイク・着付けを施します。ご遺体専用特殊メイク用品も充実させております。

排水処理プラント・殺菌排気ダクト

排水処理プラント・殺菌排気ダクト

弊社ではエンバーミング関連薬剤(ホルマリンや塩素など)を科学的に分解させる排水処理プラントも備えることで、環境の安全を守っています。

北海道エンバーミングセンター
北海道エンバーミングセンター

〒003-0875
北海道札幌市白石区米里5条1丁目3-2

TEL/011-874-9999
FAX/011-879-5100

エンバーミングに関するお問い合わせはこちら 営業時間(9:00~18:00)
011-874-9999011-879-5100
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップヘ戻る